コンプレックスは宗右衛門町

コンプレックスは宗右衛門町

投稿日:2015年4月10日 カテゴリ:風俗体験談

宗右衛門町の女性は自分の体のどこかしらにコンプレックスを抱えています。顔や体つきなど様々です。でもそこを逆に褒めたり、好みであると伝える事で好転する事もあります。ついこのあいだ、ある宗右衛門町のデリヘル店を利用した際、ややぽちゃな嬢が来ました。テクは自信があるようでしたが、腹まわりや全体の肉付きはコンプレックスに感じているようでした。その嬢との話です。服を脱いでいるとき、パンストの腹のあたりをさすってあげます。「やー、デブでしょ」と少しうつむきますが「全然普通だよ」と笑い飛ばします。先に全裸になった自分は、既に勃起したムスコを両ももの間にグリグリ入れるのです。「えーもうするの?」「この感触がいいんだよー」と言うとまんざらでもないようです。お風呂では別の宗右衛門町の風俗のように体を洗ってくれました。ベッドでは体型を気にして上になる際に慎重になっています。なので嬢を寝かせた69でプレイしました。小刻みなピストンに嬢の口も反応し、ディープ気味にフィニッシュしたのです。

PAGE TOP